リアルタイム可視化で
共創を生み出す
対話型ホワイトボード

会議中の音声認識と関連イラスト変換により、半自動で会議を文字とイラストで可視化します。
これにより、会議の進行のなかで参加者の認識合わせを促進し、また会議終了とともに一目で伝わるビジュアル議事録が完成します。

key visual

News

2024.05.22

会議や対話イベントをグラフィカルにまとめられる「グラレコテンプレートセット」をリリースしました。
テンプレートの使い方を活用ガイドで紹介していますので、是非一度お試しください。

2024.05.20

株式会社シェイク様へのインタビュー記事をお客様事例に掲載しました。
組織開発プロの視点でのピグリフの特徴、組織開発分野におけるピグリフの活用についてお聞きしました。

2024.05.19

ご要望の多かった「タイマー機能」をリリースしました!
タイマーの効果的な活用法3選を活用ガイドで紹介しています。

2024.04.02

AI分析機能を利用したアイディア出し会議の進め方を、活用ガイドで紹介しています。
会議やワークショップでアイディア出しをする方は、ぜひ一度ご覧ください!

2024.02.28

書記不要の会議を実現する「対話の要点抽出機能」をリリースしました!
対話データから要点を抽出し、ワンクリックでイラスト付き付箋としてキャンバスへ表示します。

2024.02.09

2/13(火),16(金) 17:40-18:00にYoutubeライブ配信します。
味気ない議事録は卒業!ビジュアル議事録へチャレンジしたい!という方へお勧めです。

2023.12.26

piglyphの魅力的な機能を紹介する動画コンテンツ「piglyph道場」をリリースしました。
より便利な使いこなしテクニックを解説しています。piglyphご利用中の方は、お使いの環境でお試しください。

2023.12.20

TOKYO MX「ええじゃない課Biz」の放送内容をYouTubeから視聴できますので、ぜひご覧ください。

2023.12.18

森川葵さんが紹介する「RICOH OSABORI STUDIO」で、piglyphが取り上げられました。
piglyphのコンセプトを紹介するショートムービーもぜひご覧ください。

2023.12.15

12/17(日) 25:35~26:05放送 TOKYO MX「ええじゃない課Biz」にて、piglyphが紹介されます。

piglyph(ピグリフ)による新しい対話体験!

point1

参加者の声を無駄にしない

「音声認識」機能で、誰の発言も取りこぼしません。

point2

建設的な対話をサポート

リアルタイム可視化で参加者の認識を揃えます。

point3

参加意欲を刺激する議事録

ビジュアル表現で、場の雰囲気や感情を直感的に伝えます。

もっと効率的な次世代の会議へ

01. 要約・記録の手間が省ける

対話から要点抽出・イラスト変換を完全自動化しました。
全員が会議に集中でき、抜け漏れもありません。

02. レポート作成が簡単に

自動要点抽出・イラスト変換により内容を思い出す時間を短縮でき、素早くレポート作成に取りかかれます。
その場でも自分好みに図式化できるのでpiglyphでのレポート作成も簡単です。

03. 内容理解の時間を短縮

文章の議事録ピグリフ議事録
feature-03

議事録内容の理解までにかかった時間

4分4秒文章の議事録2分15秒ピグリフ議事録45% 削減

被験者45人に対し、文章議事録とピグリフ議事録2つのグループに分け、議事録を読み、内容理解度テストを実施。読み始めからテスト完了までの時間を記録し、スコア80点以上取得者の平均完了時間を両グループ間で比較。

活用ガイド

その他活用ガイドはこちら!

リモートでも対面でも

ピグリフはリモート会議での活用はもちろん、対面会議での活用も可能です。
また、リモート参加者と対面参加者が混在するハイブリッド会議でもご活用いただけます。
ピグリフの活用方法に関するご相談を受け付けておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

onlineoffline

導入までの流れ

STEP1
まずは無料トライアル

STEP2
活用プランのご提案

STEP3
製品版ご利用開始

まずはお気軽に無料トライアルをお申込みいただき、ピグリフを試してみましょう。
サポートスタッフよりお客様のご要望に合わせたプランをご提案させていただきます。

無料トライアル

メディア掲載

FAQ

Q1料金体系は?

ご活用イメージを伺った上で、利用方法に応じて月額サブスク・スポット利用・可視化サービスなどのプランをご提案させていただいております。

Q2導入方法は?

ご契約いただくとホストとしてサインインできるようになり、プロジェクト管理やルームの作成編集ができるようになります。
契約ホスト以外は、ゲストとして都度招待が可能です。

Q3他のツールと連携できる?

Webブラウザで動作するので、TeamsやZoomなど他の会議システムと併用できます。

Q4動作環境は?

必要なものはPCのマイクとインターネット環境だけです。
Google ChromeまたはMicrosoft Edgeブラウザからご利用いただけます。
オンライン対話でのご活用だけでなく、対面でもご活用いただけます。

Q5どんな効果があるの?

ピグリフ有り無しでのブレスト比較実験の結果、ピグリフがあった方が、
  • 参加者がよりポジティブに議論に参加できる
  • 他の参加者のアイディアや意見に乗っかりやすい
ことがわかっています。
その他お問い合わせはこちら!