【操作ガイド】音声入力方法

【操作ガイド】音声入力方法

シーン別の活用方法

4つのシーンで音声入力方法をご案内します。
 1.対面の会議で音声を入力する
 2.対面のグループワークで音声を入力する
 3.オンラインで参加者の声を入力する(PCごとに話者が記録される)
 4.オンラインで参加者の声を入力する(PC1台でピグリフへ音声入力)

1.対面の会議で参加者の声を入力する

会議室など対面の会議に参加する参加者の声を入力する方法です。
参加者人数は1~6名程度を想定しています。
1台のPCでピグリフにアクセスし、全員の音声をピグリフへ入力します。
音声がマイクまで届かない場合は、PCの配置を調整するか、感度の高い外付けマイクを接続します。

●準備するPC:1台
●音声入力:PC内蔵マイク or 外付けマイク
●推奨ブラウザ:Microsoft Edge(Windows OS)

2.対面のグループワークで参加者の声を入力する

ワークショップなど対面のグループワークで参加者の声を入力する方法です。
各グループの人数は2~6名程度を想定しています。
グループ毎に用意したPCそれぞれでピグリフにアクセスし、グループメンバーの音声をピグリフへ入力します。
グループ間の音声が混じらないよう、グループ同士の距離をできるだけ空けます。

●準備するPC:グループの数
●音声入力:PC内蔵マイク or 外付けマイク
●推奨ブラウザ:Microsoft Edge(Windows OS)
●準備するピグリフルーム:グループの数

3.オンラインで参加者の声を入力する(PCごとに話者が記録される)

オンライン会議に参加する参加者の声を入力する方法です。
参加者がそれぞれのPCからピグリフ共有リンクへアクセスしマイクをONにします。
PCごとに登録したニックネームで話者が記録されます。

●準備するPC:各1台 ※全員がZoomやTeamsなどのweb会議システムに参加
●音声出力:イヤホン or ヘッドセット(全員)
●音声入力:任意
●推奨ブラウザ:Microsoft Edge(Windows OS) or Google Chrome(Mac OS)

4.オンラインで参加者の声を入力する(PC1台でピグリフへ音声入力)

オンライン会議に参加する参加者の声を入力する方法です。
ピグリフ使用者が、Web会議システムの会議音声をPCから出力し、ピグリフへ入力します。
これにより、参加者全員分の音声が、ピグリフ使用者として話者記録されます。
ピグリフ使用者以外の参加者は、ピグリフ共有リンクへアクセスする必要がありません。

●準備するPC:1台(ピグリフ使用者) ※全員がZoomやTeamsなどのweb会議システムに参加
●音声出力:PC内蔵スピーカー(ピグリフ使用者)
●音声入力:PC内蔵マイク(ピグリフ使用者)
●推奨ブラウザ:Microsoft Edge(Windows OS)

トラブルシュート

音声が入力できない

①~⑥を確認してください。
①周囲の騒音が少ない環境でご利用ください
②ピグリフマイクのONと使用の許可をしてください

③ブラウザのバージョンを最新版にしてください
 ブラウザ右上の「…」ボタン or 「︙」ボタンから設定を選択

④マイク設定の確認をしてください
 ピグリフマイクをONにするとブラウザURL表示の右側にマイクボタンが現れます
 管理ボタンを押して、設定されているマイクを確認してください

⑤ブラウザを変更してみてください
 Google Chromeでうまくいかない場合はMicrosoft Edgeへ
 Microsoft Edgeでうまくいかない場合はGoogle Chromeへ
⑥問い合わせ
 ①~⑤を試してもうまくいかない場合は、こちらからご連絡をお願いします

複数人で使用すると音声認識精度が悪い、止まりがち

Windows OSをお使いの方は、Microsoft Edgeブラウザを使ってください。
話者が切り替わったときの音声入力性能が向上します。

話者を識別したい

シーン別の活用方法の「3.オンラインで参加者の声を入力する(PCごとに話者が記録される)」の使い方をしてください。

音声入力なしでも多様な使い方

音声入力をしなくてもピグリフは多様な使い方ができます。
活用イメージをご紹介します。
みんなでアイディア出し
・チームでアイスブレイク振り返り
テンプレート活用で簡単グラレコ


以上が音声入力方法についての紹介になります。
音声認識を活用してより便利にピグリフを活用しましょう!